三菱 キャンター 3t 全低床 強化ダンプ 150馬力 新古車 未使用|Good!トラック - ぐっ!とらっく -
    

三菱 キャンター 3t 全低床 強化ダンプ 150馬力 新古車 未使用

 2017-02-01

 管理番号:D290517
D290517(1).jpg ※画像はクリックすると拡大して見る事が出来ます!
D290517(2).jpg D290517(3).jpg D290517(4).jpg D290517(5).jpg D290517(6).jpg D290517(7).jpg D290517(8).jpg D290517(9).jpg D290517(10).jpg D290517(11).jpg D290517(12).jpg D290517(13).jpg D290517(14).jpg D290517(15).jpg D290517(16).jpg D290517(17).jpg D290517(18).jpg D290517(19).jpg D290517(20).jpg noimage2.gif noimage2.gif noimage2.gif noimage2.gif noimage2.gif
車   名年  式型    式形     状
三 菱H29.01TPG-FBA603t ダンプ
車 検 期 限積 載【kg】馬 力ブレーキ走行距離【km】
H31.1.303,000150V/B150
A/CP/W電格ミラーEHSMT外装フロントガラス
5良 好
荷台内寸法【m】(L):3.05m(W):1.59m(H):0.37m
上物メーカー
【型・年式】
新明和工業
DR2-0110SY S71027496
タイヤ残量
【分山表示】
フロントス ペ ア10
1010
リ  ア左(外)左(中)右(中)右(外)サ イ ズ205/75R16
10101010
 ※タイヤ残量は当社検査員の見解です。あくまでも目安として下さい。
そ の 他 ・助手席電動格納ミラー  ・キーレスエントリー  ・フォグランプ
車検証を見る

三菱 キャンター もマイナーチェンジ!?

とは言うものの。。。

・ ・ ・ (・・? 

どこが変わった?

外観はほぼ変わりなし(笑)

グリルが少し。。。
キャンターハイブリッドのグリル?

排ガス記号を見ると。。。
今までのTKG-からTPG-に変更。

排ガス規制は勿論のこと、更に燃費が向上し燃費基準をもクリアしているのでしょう!


ん?

内装が。。。

黒を基調としたマイナーチェンジ前のカスタムグレードのような内装に変更していますねぇ。

その他にも。。。
前キャンターでは超がつくほど少なかった収納スペース。
マイナーチェンジではまだまだ少ないものの、オーバーヘッドシェルフやフロアコンソールなど少し収納が増えました。

このマイナーチェンジを期に一度ご検討してみてはいかがでしょう?
ご検討宜しくお願い致しますm(__)m



ご検討中のお客様からキャンターについてよくこんなご質問を頂くのが、三菱ふそう全車に採用しているAdBlue(尿素水)を使用したBlueTec®システム!についてなのですが、近年の厳しい排ガス規制に対応するための新システムです。

車両購入をされたお客様でも賛否両論といったところですが。。。
当社としてはこれからの時代の新たな新システムとして、お客様皆様にオススメしていくべき新システムだと思っております。

実際に大型車については国内4社すべてのトラックメーカーがこのシステムを既に採用しておりますし、2017年・2018年には4t車も2t3t車も全社このシステムの採用がほぼ決まっているようです(^_-)-☆ 


BlueTec®システム!
排気ガス中の粒子状物質(PM)の捕集・除去をする再生制御式DPFと、BlueTec排気後処理装置で窒素酸化物(NOx)を、AdBlue(尿素水)で窒素と水に分解して、排気ガス(PM)捕集・除去・分解(Nox)しクリーンにするシステムです。


このシステム!世界で最も厳しいとされるポスト新長期排ガス規制値をクリアする為に導入されたシステムで、再生制御式DPF装置のみでポスト新長期排ガス規制値をクリアしているH社やI社とは違い、AdBlue(尿素水)を使用しBlueTec排気後処理装置で更にクリーンにする現在では最先端のシステムです。

前評判では「余分なコストが掛かる!」・「面倒!」・「よく分からない?」など・・・ユーザーの方にあまり良い印象を受け入れてもらえなかったこのシステム?それはなぜか?

そ・れ・は。。。
 
車輌を走行させるのに絶対不可欠な燃料と同じように、このシステムを正常に作動させるにはAdBlue(尿素水)が絶対不可欠となるからです。 燃料の給油は勿論の事、このAdBlue(尿素水)も給油してあげなければならないと言う手間とコストが発生する事になるわけです(>_<)

「この不景気に。。。]と非難されるお客様も少なく無いことは正直!否めません(¯―¯٥)

しかし!悪い事ばかりでもありません!


まず問題のAdBlue(尿素水)の給油ですが、燃料に対して約2%~3%しか使用しませんので、燃料給油満タン約4回~5回に1度AdBlue(尿素水)を満タンにしてあげる程度で済みます。

手間・コスト共に差ほど苦にするような程ではありませんよねっ(^_-)-☆

また、AdBlue(尿素水)の購入も全国の大手石油スタンドやトラックステーションなどで簡単に購入できますし、無色・透明・無臭の尿素32.5%の水溶液なので安全性も高く取り扱いに資格が要らない為、各家庭や会社で保管する事も出来ます。

なにはともあれ。。。
特に走行スピードが低いダンプやクレーン作業の多いクレーン付などをご検討中の方には、弊社でご購入頂くかどうか?はさておき(^_^;) 現行での小型・中型車両に限っては三菱ふそうを選択するべきだと私は思っております(^_-)-☆ 


決して鵜呑みにしてもらわなくても結構です。あくまでもご購入のご参考になればと。。。


分からない事やもっと詳しく知りたい事などがあればお気軽にお電話下さい。
お電話やメールでのお問合せを社員一同!心よりお待ちしております

もちろん!当ブログへのコメントや質問等も大歓迎です。沢山のお問合せ・コメントをお待ちしておりま~す。

ご案内TEL
infomail.gif
ご案内HP 
当ブログは現在の在庫状況とリアルタイムで連動しているわけでは御座いません。
在庫車輌の有無は必ずお問合わせ頂きご確認をお願い致します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加数
タグ :クレーン付 セルフクレーン カーゴ ウイング アルミバン アームロール フックロール ダンプ 土砂禁ダンプ    特殊車輌 新車 新古車 中古トラック 各種販売 高価買取 ㈱岐大トラックセンター を宜しくお願い致しますm(__)m
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gidaitruck.blog122.fc2.com/tb.php/907-9228316b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫