平成24年税制改正による重量税の変更!自動車重量税早見表!|Good!トラック - ぐっ!とらっく -
FC2ブログ
 

平成24年税制改正による重量税の変更!自動車重量税早見表!

 2012-05-02
ゆっくり×2と季節は流れ。。。
例年よりは遅めではありますが、暖かく平穏な天候に恵まれる季節となりました。

世間はGW(ゴールデンウィーク)真っ只中!と羨ましいかぎり。。。
中小企業の当社はというと 「ビンボー暇無し!」 当たり前のようにカレンダー通りの営業です(^_^;)


さて!本日の話題はと言いますと。。。
先日、平成24年5月1日より実施されました自動車重量税の変更を話題として少し書いてみようかなとっ。。。

この自動車重量税の変更は「平成24年度税制改正」に伴い行われます。

  H24重量税1
※画像はクリックすると拡大してく見る事ができます。


新たに導入される自動車重量税では、「エコカー免税・減税対象車と非対象車で税額を変更」 これは平成22年から実施された自動車重量税(旧自動車重量税)のしくみと 同じだと思います。但し、税率が違うようです。

これ以前に購入した新車、即ち平成24年5月1日~平成27年4月30日までの新車新規検査であれば、エコカーに対しそれぞれ免税・減税が受けられます。またそれ以降も異なる税額が適用されていきます。

免税車の場合は、免税から50%減税という流れになる場合もあり得ます。
これはエコカー(車種)によって異なるよう?


。 。 。と、ここまではほぼ新車に関する自動車重量税変更の説明に思えますが。。。
もちろん!車検を受ける度に掛かる自動車重量税の為、乗っている車輌が新車ではない方にも関わってくる税制改正です。

H24重量税2 
※画像をクリックすると国土交通省HPの自動車重量税税率表へジャンプします。
※PDF形式の為、ご覧いただくためには Adobe Acrobat Reader が必要です。(無償)

上記、自動車重量税税率表を見て頂くと解るように。。。
旧自動車重量税では「エコカー減免適用なし」の欄が 「次世代」 「減免なし」 「18年経過」 と3つに区分されていましたが、今回の新しい自動車重量税では 「エコカー」 「右以外」 「13年経過」 「18年経過」 と4つに区分され、更に1つ区分が増えた事により13年以上経過している車輌は今までと変わらないものの、そうでない車輌は今までより少し減免が受けれるかたちとなっています。


なにはともあれ。。。
増税×2 も分かるのですが減税・減免するところはシッカリと行い、そのうえで増税しないといけないところは増税する。そんなメリハリのある政策を今の政治家は行えないものなのでしょうか?


今回の「平成24年税制改正による重量税の変更!自動車重量税早見表!」はご参考になりましたでしょうか?
少しでも役に立ったと思って頂けたら嬉しく思いますm(__)m でわ


当ブログへのコメントや質問等も大歓迎です。沢山のお問合せ・コメントをお待ちしておりま~す。


当社ホームページはこちらをクリック!
 受付4  gthp








このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加数
タグ :クレーン付 セルフクレーン カーゴ ウイング アルミバン アームロール フックロール ダンプ 土砂禁ダンプ    特殊車輌 新車 新古車 中古トラック 各種販売 高価買取 ㈱岐大トラックセンター を宜しくお願い致しますm(__)m
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gidaitruck.blog122.fc2.com/tb.php/354-984ec8f5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫