4t ベットレス マルチリフト ヒアブ |Good!トラック - ぐっ!とらっく -
FC2ブログ
     

4t ベットレス マルチリフト ヒアブ 

 2010-04-03
管理番号:A220084
A220084

三菱 平成17年式 PA-FK71RE 4t ベットレス マルチリフト ヒアブ 

脱着コンテナ車の入庫です

ふつう脱着コンテナ車と言うと、アームロール(新明和製) か フックロール(極東製) を想像される方が大半だと思いますが・・・! そう!それが普通だと思います


しかし・・・


今日ご紹介する(^^)/ こんな車輌もあるんですよっ!
それが・・・これ! ↓↓↓

メーカー:ヒアブ  商品名:マルチリフト
A220084-1

そうです! (^_^;)

アームロール(新明和製)&フックロール(極東製)と何ら形状的にはそんなに変わらないんです!

がっ!・・・

この マルチリフト(ヒアブ製) って、『これしかダメ~  って言う熱狂的なファンの方が意外に多いんです!


では!なぜ?どこがどう違うの・・・?


まず大きく違うのは、アームロール(新明和製)&フックロール(極東製)の日本製に対して、この マルチリフト(ヒアブ製)は made in Finland (フィンランド製)なのです

よくご存じの方もみえるでしょうが、もともと日本でヒアブが有名になったのは、ローダークレーン と言う、解体業者の方や産業廃棄物を扱う業者の方が使われる ちょっと 特殊なクレーンで有名に・・・

こんなの見た事ありませんか ↓↓↓
ローダークレーン

ヒアブ製の製品は、性能も去ることながら、とにかく強度が凄いらしいんです
こう言った車輌を使用される方は、職種が職種だけに強度を求める方が多いんでしょうねっ そもそも日本の製品に比べてヒアブ製の製品に使用されている鉄の素材自体が強いとか・・・


だからと言って・・・


日本の製品が悪いと言っているわけではありませんよっ(^_^;)
日本の製品は、強度が強い!弱い!ではなく、その商品が作業者(取扱う人)のムリによって壊れたり、人への人的被害が起こる前に、コンピューターやセンサーで制御されるように製造されているのです!エライ!

つまり 日本の製品にも!外国の製品にも!メリット&デメリットが存在し、結局はそれを扱う使用者側がどちらに合っているのか?で決めるのが、一番好ましいのではないかと思います


例えば・・・


今日ご紹介する車輌で言えば・・・
『アームロール(新明和製)&フックロール(極東製)では、コンピューターやセンサーが感知して引き上げれない重いコンテナをを引き上げたい』といわれる方は、この車輌をお選びください 但し、積載オーバーには十分気を付けてくださいねっ!

外装!程度!作動!共にとても Very good な車輌です!


一度!見に来てはいかがですかぁ~


その他にも、脱着コンテナ車ありますよぉ~!当社ホームページも一度見てくださいねっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加数
タグ :クレーン付 セルフクレーン カーゴ ウイング アルミバン アームロール フックロール ダンプ 土砂禁ダンプ    特殊車輌 新車 新古車 中古トラック 各種販売 高価買取 ㈱岐大トラックセンター を宜しくお願い致しますm(__)m
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gidaitruck.blog122.fc2.com/tb.php/35-b7d8308b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫