三菱 新型キャンター インプレッション!|Good!トラック - ぐっ!とらっく -
    

三菱 新型キャンター インプレッション!

 2011-04-19
以前!三菱ふそうの新型キャンターが発表されたと同時に。。。

    【三菱 新型キャンター フルモデルチェンジ!!】  とご紹介した事が有りました(^_^;)


その新型キャンターが。。。
当社にも 遂に お披露目にやって来ました(^_-)-☆

デモ車です(p_-)  残念な事に商品ではありません(>_<)

新型キャンター
                                ※画像はクリックすると拡大して見る事が出来ます!

新型キャンター(1) 新型キャンター(2) 新型キャンター(3) 新型キャンター(4) 新型キャンター(5) 新型キャンター(6)

今回!デモにやって来た車輌は。。。
新型キャンター 2t 全低床 強化ダンプ 150馬力 DUONIC!  


それでは早速!。。。
新型キャンター(9)
 ※画像はクリックすると拡大出来ます
 エンジンは。。。
 新型3L DOHC16バルブ インタークーラーターボ 150馬力

 過去のエンジンよりかなり複雑なエンジン及びエンジン周りに。。。
 何が何だか?ちんぷんかんぷんな配管だらけです(・・?

 ターボチャージャーには実績のあるVGターボを採用し、排出ガスの大
 幅低減と燃費向上をはかる為に、新型コモンレール式高圧燃料噴射シ
 ステムを採用!どれくらいの燃費向上となるのか?が楽しみなところで
 すよネッ(^_-)-☆

 

これは?。。。
新型キャンター(10)
 ※画像はクリックすると拡大出来ます
 AdBlue ONLYと書いてあります(p_-)
 
 そうです!これがポスト新長期排ガス規制をクリアする為に、今回の新
 型キャンターから導入されるBlueTec【排気後処理装置】に使用する
 AdBlue(尿素水)を入れるタンクです。

 もちろん!燃料と同じように。。。
 メーターパネルで残量が確認出来る様にはなっていますが、注意してい
 ないとたとえ燃料が残っていてもAdBlue(尿素水)が無くなってしまうと
 エンジンが始動出来なくなります<(`^´)>

 この新型キャンターからは、従来のDPF【再生制御システム】とこのBlu
 eTec【廃棄後処理装置】の二つのシステムを使いポスト新長期排ガス
 規制に対応します。 

そしてコレ!
新型キャンター(7)
 ※画像はクリックすると拡大出来ます



新型キャンター(8)
 ※画像はクリックすると拡大出来ます
 今回!新型キャンターに「トラック世界初」として搭載される。。。
 デュアルクラッチ式AMT 「DUONIC(デュオニック)」

 ①変速ショックのないスムーズな加速を実現!
 2つのクラッチを瞬時に切り替えることで、動力の伝達効率を最大限に
 高め、優れた省燃費と乗用車感覚を実現!

 ②クリープ機能
 湿式クラッチの採用で、AT(トルコン式)と同じクリープ走行を実現!
 微速走行やプラットホーム着けなどもスムーズに行えます。

 ③クラッチ・メンテナンスフリー
 ATF(オートマチックトランスミッションの作動油)の交換こそ必要です
 が、「DUONIC」の湿式クラッチは定期的なクラッチ交換が不要で、整
 備にかかる時間とコストを大幅に節減する事が出来ます(^^♪

 トラックを扱う私達をはじめ。。。
 トラックに詳しい方や現在!トラックに乗ってみえる方にはなかなか支
 持されにくいトラックのオートマ車<(`^´)>

 近年!長距離を走る大型車では、燃費の問題からか?オートマチック
 車に人気が集まりつつあるものの、小型・中型車ではまだまだオートマ
 チック車を支持する方が少なく、各社が販売するオートマチック車やい
 すゞ自動車が発売したスムーサーなど人気がイマイチなのは事実!

 では?三菱ふそうが自信を持って発売する「DUONIC」はどうなのか?
 
 チョット試乗してみる事に。。。(*^^)v

 確かに。。。 乗用車です(@_@;)
 うたい文句通り!今までのオートマチック車とは違い、変速時のショッ
 クがまったくと言っていい程ありません!

 走り出しもオートマチック車特有の重た~い感じが無く、スムーズに発
 進!且つ思っていたよりトルクフル!インタークーラーターボが効き始
 めるまではダメかと思っていたのですが。。。(^_^;)
 
 あくまでも空車時の状態での印象ですが、これならオートマチック車も
 有りではないかと。。。 更にこれがメンテナンスフリーだと言うんですか
 ら、オートマチック限定免許の方やマニュアル運転に不慣れな方には、
 持って来いですよネッ(^_-)-☆

次に。。。この装置は?(p_-)
新型キャンター(11)
※画像はクリックすると拡大出来ます
 カタログなどには載っていない変な装置を発見!
 この装置!バッテリーの横に配置されているのですが。。。
 今までの車輌では見た事のない装置です(・・?

 装置には【SURE POWER】・【バッテリーイコライザー】などと表示し
 てあるので、電気系の装置だとは思うのですが。。。

 何なのか?調べてみたところ、実は!。。。という事が。。。

 トラックというと乗用車とは違い。。。
 通常!2t車以上の車輌は12Vバッテリーを2個搭載し、24Vにして
 電気系を動かしています。
 なぜ?トラックは24Vなのか?。。。は正直!私にも分かりませんが
 どうしても24V必要な装置があるのでしょう(^_^;)
 
 例えば。。。
 今までのトラックに社外品のナビやオーディオを付けようとすると、24
 Vから12Vへ変換する【DCDCコンバーター(通称:デコデコ)】を取付
 けないと社外品のナビやオーディオは付きませんでしたよネッ(T_T)
 余計な出費をした方も多いのでは。。。(+_+)

 しかし!この新型キャンターは乗用車と同じように、キャブ内の電気系
 を全て12Vで動かしているそうです。社外品のナビやオーディオもある
 意味簡単に付ける事が出来るのです(^_-)-☆

 この新型キャンターも12Vバッテリーを2個搭載し、24Vで動いている
 のですが、多分!この装置を使用して12Vと24Vを使い分けているの
 でしょう!? これも地球環境を考えての事でしょうか?(^_^;)

 結局ところ。。。
 この装置の役割について詳しく分かりませんでしたが。。。(・。・;

以上!新型キャンターをまじかに見て。。。
私なりのインプレッションを書いてみました(^。^)y-.。o○

良いか?悪いか?は乗ってのお楽しみ。。。にしたとして
今回の新型キャンターは、①環境性能 ②安全性能 + α ③経済性能 という3つのコンセプトから生まれたという通り、かなり出来た車輌ではないでしょうか?

そして! なんと言っても。。。
今回!この新型キャンターが当社にデモとしてきた理由!
東北地方太平洋沖地震の影響で遅れてはいますが。。。^m^

あとはお楽しみという事で。。。
当社ホームページとブログを時折チェックして下さいネッ(^_-)-☆




当社ホームページはこちらをクリック!
 受付4  gthp




このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加数
タグ :クレーン付 セルフクレーン カーゴ ウイング アルミバン アームロール フックロール ダンプ 土砂禁ダンプ    特殊車輌 新車 新古車 中古トラック 各種販売 高価買取 ㈱岐大トラックセンター を宜しくお願い致しますm(__)m
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gidaitruck.blog122.fc2.com/tb.php/220-5632d6e5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫