1ナンバーと4ナンバーの違いについて。。。|Good!トラック - ぐっ!とらっく -
    

1ナンバーと4ナンバーの違いについて。。。

 2010-10-17
今回は自動車に付いているナンバープレートについて少し。。。
日頃、私たちが自動車やトラックに何気なく付けているナンバープレート!
実は!その車の身分証明に相当し、色と記載事項で区別されています。

では!その区別とは。。。
【区別①:ナンバープレートの色】
緑地に白地は「事業用普通自動車」 白地に緑字が自家用・レンタカー用などの「普通自動車」となります。また、黒地に黄色は「事業用軽自動車」で、黄色地に黒字は自家用・レンタカー用の「軽自動車」に使われています。

【区別②:ナンバープレートの記載事項】
「地名」「2~3桁の数字」「ひらがな」「4桁の数字」の4つから成り立っています。
例えば、岐阜 100  8182 といったようにです。

これら全てが一致する車輌は、国内にひとつしかないため所持者を特定できる仕組みになっています。従って、交通事故などの場合、ナンバープレートを記憶しておくと早期解決に繋がるとよく言われるのはこの事なのです。


さて、ナンバープレートの「地名・地域」の横に小さく記載されている数字!これは一体何かご存知ですか?車には「自家用自動車」「自家用貨物」「特殊車輌」などが存在するのですが、これはその自動車の区分を表しています。

「1ナンバー」は普通貨物車(トラックなど)に与えられ、「3ナンバー」は排気量2000ccを超える普通自動車、「4ナンバー」は排気量2000cc以下の小型貨物、「5ナンバー」は排気量2000以下の普通自動車、「8ナンバー」は特殊自動車、「9ナンバー」は大型特殊自動車、「0ナンバー」はクレーン車などの建設用自動車と決められています。

もし「4ナンバー」の枠がいっぱいになってしまった場合、「6ナンバー」に引き継がれ、「5ナンバー」の枠がいっぱいになってしまった場合「7ナンバー」を使います。また、外車など大きな車輌の場合ですが、排気量に関係なく「3ナンバー」に分類されることもあります。


でわ!トラックに関するナンバー「1ナンバー」「4ナンバー」についてもう少し詳しくご説明しましょう。

①:「1ナンバー」(イチナンバー)
まず!上記でもご説明したように「1ナンバー」とは【普通貨物車】に与えられるナンバーです。「1ナンバー」の車輌なのか?どうか?は、ナンバープレートで見分けることができます。「地名・地域」の後に続く数字が「1」の場合「1ナンバー」車というわけです。

「1ナンバー」の普通貨物車は、文字通り貨物を運ぶ車輌、つまりトラックなどを指しています。どのようなトラックでも良いわけではなく、車輌総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、3車軸以下のものと制限があります。
※注意:車輌総重量8トン以上の車輌にも「1ナンバー」が存在しますが、この場合ナンバープレート自体の大きさが、ひと回り大きくなります。

その他の制限として、荷物を積載する場所の確保を要求されます。この為必然的に、乗車定員が少なくなるのです(荷室スペースが50%以上必要)


その他余談になりますが。。。
「1ナンバー」は、高速料金が中型車として適用されます。また、任意保険も普通車のような家族割引などは適用されません。

その他車検が普通車などとは違い、新車購入時は2年後!それ以降は1年おきに行わなければなりません。


②:「4ナンバー」(ヨンナンバー)
「4ナンバー」とは【小型貨物自動車】に与えられるナンバーです。「1ナンバー」と同様に、ナンバープレートで見分けることができます。「地名・地域」の後に続く数字が「4」の場合「4ナンバー」車というわけです。

上記の①でご紹介したように、車輌サイズが長さ4.7m、幅1.7m、高さ2m、エンジンの排気量2000cc、このうちのいずれかを満たしていると「1ナンバー」になりましたよねっ!では逆に、その車輌サイズを下回っていると「4ナンバー」になるのです。
簡単にいうと、大きければ「1」小さければ「4」ということです。

車輌サイズ以外に。。。
「1ナンバー」「4ナンバー」ともに、貨物車(荷物を運ぶための車輌)なのですが、維持費に違いが出て来る事を覚えて置いて下さい。

それでは維持費の違いについて。。。
自動車税と重量税については、「1ナンバー」「4ナンバー」共にいずれも同じです。
車検に関しても「1ナンバー」と同じく、新車購入時は2年後!それ以降は1年おきに行わなければなりません。

では!維持費のどの部分に違いが出て来るのか?
それは保険に関してです。まず!自賠責保険が「1ナンバー」よりも「4ナンバー」の方が低く設定されています。任意保険もまた「1ナンバー」よりも「4ナンバー」の方が低いのが普通です。

また!高速料金も「1ナンバー」が中型料金をチャージされるのに対して、「4ナンバー」は普通料金となっています。


近年!エコカー推進による重量税・取得税の緩和!や自賠責保険の値下り!高速料金の一律化!などと、こういった自動車に関する維持費(経費)の部分が少しずつ見直され、ひと昔前より少しずつ安くなって来てはいるものの「1ナンバー」と「4ナンバー」では、こういった維持費の差が出て来るのです。

少しはお役に立てたでしょうか?



もしもトラックが必要になったら。。。
gthp  当社ホームページはこちらをクリック!
 



  このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加数
タグ :クレーン付 セルフクレーン カーゴ ウイング アルミバン アームロール フックロール ダンプ 土砂禁ダンプ    特殊車輌 新車 新古車 中古トラック 各種販売 高価買取 ㈱岐大トラックセンター を宜しくお願い致しますm(__)m
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gidaitruck.blog122.fc2.com/tb.php/147-b1580f11

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫